看護師の私が昼寝をする理由

看護師の私は昼ご飯を食べてから必ず少し寝ます。
看護師の休憩室は男女にちゃんと分かれていて、布団もあるの。
そこでお弁当を食べてから15分ほど寝るのです。
その昼寝があるからこそ午後からの仕事を頑張れるの。
ちょっとだけ昼寝するのって体調にも良いらしいですよ。
ガッツリ昼寝をしてしまうと逆に体がダルくなってしまうけど。

私が昼寝から起きると同僚の看護師に言われます。
「イビキかいてたよ。」とか「口開けて寝てたよ。」とか…
そんなこと教えてくれなくてもいいのに…
恥ずかしいけど昼寝はやめられません。
たまにちょっとしか昼寝をしていないにも関わらず夢を見る時があります。
そして目覚ましが鳴ってビクッとして起きるの。
今いるのが家なのか職場なのか分からなくなってキョロキョロしてしまいますよ。
それをまた同僚の看護師に見られると大笑いされたり…

1度目覚ましをセットし忘れてギリギリに起きて大慌てしたこともありますよ。
そうゆう時に限って同僚の看護師がいなかったんです。
ギリギリ間に合いましたけどね。

そんな事もありつつ、昼寝はやめられない看護師の私。
家では昼寝しないから、仕事の一環としてしているんだと思います。
昼寝は仕事を頑張る為の潤滑油なのです!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です