看護師の私は映画『フック』がお好き

看護師の私はスティーブンスピルバーグが製作した映画『フック』が大好きです!
日本では1992年に公開されました。
出演者も豪華で話題になってたっけ。
主役のピーターパンはロビン・ウィリアムズ、フック船長はダスティン・ホフマン、ティンカーベルはジュリア・ロバーツなどなど…
出演者の名前を聞いただけで見たいって思いませんか?

ストーリーも魅力的なんですよ。
記憶を失って大人になってしまったピーターパンが、フック船長と再び戦うことになってしまうというアクションファンタジーもの。
最初見た時、看護師の私も子供だったのでドキドキしながら見た覚えがあります。
期待を裏切らない作品ですよ!
大人になったピーターパンが冴えないオジサンだったのがショッキングといえばショッキングでしたけど(笑)

看護師の私はロビン・ウィリアムズの大ファンです。
この作品以外にも素敵な役柄を演じています。
『レナードの朝』『フィッシャーキング』『パッチアダムス』など…
『ストーカー』では優しい顔とは裏腹な役柄にも挑戦していて、やっぱり役者ってすごいなぁって思いました!
これからもそんなロビン・ウィリアムズの活躍に期待しています!
看護師の私を役を通して楽しませて下さい♪

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です