看護師の私が持っているちっぽけな夢

看護師の私には夢があります。
それは結婚して自分の家庭を持つこと。
だから大好きだった元彼に「結婚する気はない。」と言われた時はショックでした。
元々結婚の価値観が違っていたのかもしれませんが…
それは仕方のないことですよね。
同じ未来を見れないならば、一緒に歩いていくことは出来ません。
看護師の私は自分の夢を曲げてでも元彼と一緒にいたいとは思えなかったのです。

自分の家庭を持つ…
昔はそれが当たり前だと思っていました。
自分は当たり前のように結婚して当たり前のように子供を産むのだと…
看護師の私は今、当たり前にあることなんて世の中どこにもないのだと思い知らされています。
人を心底愛することも当たり前なんかではなく、とても難しいのだと…
他人を信じる事も愛し抜く勇気も今の私には持てそうもない。
それでも自分の夢を諦めることは出来ません!
いつか必ず夢は叶うと信じて、自分を信じること…
今はそれしか出来ないけれど…
未来は自分で作るものなのです。

看護師の私は自分の夢を誰かに話したことはありません。
恥ずかしくて元彼にも言えなかったの。
いつか本当に心底愛する人が現れた時に伝えようと思っています。
ちっぽけな夢かもしれないけれど、私にとっては看護師になる事よりも難しいのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です